IH塗膜除去工法研究会
電磁誘導を使用し、有害物や廃棄物を削減。
人と環境に優しい、塗り替えを実現します。

新着情報

施工の動画を公開しました。

ホームページを開設しました。

IH塗膜除去工法とは?

電磁誘導により、鋼板を加熱し、塗装と鋼板面の
接着を緩めることで塗膜を容易に剥離・除去する工法です。

  • 特許 (第5896849号)「塗装剥離方法」
  • NETIS登録 (CB-130001-A) 「電磁誘導加熱による鋼構造物の塗膜剥離工法」

施工例

高架橋

  1. 施工前
  2. 施工中
  3. 施工後

ボルト周り

  1. 施工前
  2. 施工中
  3. 施工後

施工実績

  • 平成29年2月~平成29年6月 NEXCO中日本北陸自動車道 約6700m2 (元請:川田建設株式会社)
  • 平成28年1月~平成28年6月 NEXCO西日本沖縄自動車道 約5100m2 (元請:日本橋梁株式会社)
  • 平成27年6月~平成27年12月 首都高速大黒線撤去桁    約2200m2 (元請:MMB・日鉄トピー・駒井ハルテックJV)
  • 平成25年10月~平成26年4月 首都高速7号線 松江付近 約2100m2 (元請:首都高メンテナンス東東京株式会社)

その他多数

3つのメリット

廃棄物
削除

剥がした塗膜は回収が容易で
塗膜以外には廃棄物が発生しません。

周辺環境
配慮

削る作業はなく、騒音、粉じん、
有害物質の飛散は発生しません。

作業
効率化

仮設テント・集じん機は簡略化が可能です。
さらに作業員の防護服装備も軽微になります。※

  • 含まれている有害物質の種類によっては、この限りではありません。

施工機材の構成

仕様一覧

使用電源
  • IH装置:400V
  • 冷却装置:200~400V
  • 高圧ポンプ:100V
延長ケーブル最大長
  • 約100m
水タンク容量
  • 200~500L
IH装置重量
  • 約200kg

お問い合わせ・資料請求

下記電話番号まで、ご連絡ください。
営業時間:8:45~17:30 (土日祝休)
03-5649-2600
IH塗膜除去工法研究会事務局(首都高メンテナンス東東京株式会社 内)
〒103-0013​ 東京都中央区日本橋人形町三丁目8番1号
TT-2ビルディング5階